知っておきたい 酵素ドリンクの基礎知識

酵素ドリンクを飲んでみようかと思っている人が多いと思います。

 

でも、そもそも、酵素って何なのかを知らないと、ちょっと飲みにくいですよね。
まず酵素とは何か説明しましょう。

 

酵素といわれるものには、消化酵素と代謝酵素があります。
これらをあわせて体内酵素といいます。

 

私たちは、野菜や肉などいろいろなの食物を毎日食べていますが、栄養として体内に取り込むためには、腸が吸収できる形にしなければなりません。
この吸収できる形にするのが消化酵素なのです。

 

昔、学校でアミラーゼとかリパーゼとかプロテアーゼいう言葉を聞いたことがあると思いますが、これらが消化酵素なのです。
でんぷんを分解したり、脂肪を分解したり、タンパク質を分解したりするものです。

 

一方、代謝酵素とは、消化酵素によって分解された栄養を、肌の新陳代謝や免疫や解毒など、人間の生命活動に役立てていくためのものです。
なので、代謝酵素は、人間の生命活動にかかわる大切な酵素でなのす。

 

そして重要なことは、これら二つの酵素はお互いに関係し合っているということです。
体内の酵素量はある程度決まっているので、消化酵素が必要になれば代謝酵素が減少し、代謝酵素が必要なときには消化酵素が減少します。
ということから、病気のときには代謝酵素が必要になるので食欲がなくなるといわれています。

 

そして、もう皆さんが知っているように、基礎代謝量を上げることがダイエットの一つの方法です。
つまり、代謝酵素の量を増やし、活発に活動させ、基礎代謝量を上げるということです。

 

そうすれば、基礎代謝量が増えてスリムになりやすい体質ができるのです。
酵素ドリンクとは代謝酵素を補うためのドリンクでので、酵素ドリンクを飲むことで、体をダイエットしやすい体質に変えることができるのです。

 

もちろん、酵素ドリンクを飲んだからといって、それだけであっという間にスリムになったということはないかもしれません。

 

しかし、やはり食事制限はいやだし、運動を続けるのは自信がないと思っている人には、一つのダイエットアイテムになります。まず、体をダイエットしやすい体質に変えることができるからです。

 

⇒ 無添加酵素ドリンクランキングはこちら